​あおきさとこ / Aokisatoko

あおきさとこさん写真.jpg

【 ステートメント 】

あおきさとこの作品は、抽象画のようで具象画でもある。

 “ 具象と抽象の間 ”を行き来する作風は、見る度に発見があって飽きさせない。

その独特な世界感を通じ、日々の暮らしの中で心持ちが前向きになれるような、物語性を感じられる作品をつくり続けている。

染色技法は「筒描き」を用い、染料を絞り出しながら細い線を描いていく。

これらの線画のほとんどをほぼ下図なく描いていく“ 終わりのない線画 ”が特徴的。

感情や匂いなど、“見えないけどすぐそこに在る大切なもの”は常に変動的で、同じものがない。

その時々に合った線を、その場で紡いでいく。

 【 プロフィール 】

1986 広島県生まれ

2012 広島市立大学 博士前期課程 芸術学研究科 造形計画専攻 

   染織造形領域 修了 

2012 - 2014 広島市立大学 デザイン工芸学科 非常勤助教

   文化服装学院 広島校 非常勤講師

 

【 近年の受賞歴 】

2013「京都美術ビエンナーレ」京都文化博物館  朝日新聞社賞
2016「京都文化ベンチャーコンペティション」    

           京都府知事賞、優秀賞、くろちく賞
2018「Independent Tokyo 2018」審査員特別賞 

   「京都府新鋭選抜展」京都文化博物館  毎日新聞社賞
2019「UNKNOWN ASIA」 レビュアー賞  4つ 

2020「UNKNOWN ASIA」 レビュアー賞  3つ

2021「美の起原展」大賞 

  「Independent Tokyo 2021」審査員特別賞 

  「pebeo urban art contest」ファイナリスト / パリ

 

【 近年の活動歴 】

2020「 染まる 今 つなぐ線 」個展 (WORLD TIMES、兵庫)

   「そよ風の布とつなぐ線  」個展

   (GALLERY MARQUISE、名屋)

   「ふえる線 きえる線 つなぐ線 」個展 

    (GALLERYHEPTAGON、京都)

   「ふえる線 きえる線 つなぐ線 」個展

    (arton art gallery、京都)

2021  「布の瞬く間に 」 (GALLERY HEPTAGON、京都)

   「布と線、今を染める 」個展 (gallery201、東京)

             美の起原展 入選作品展 (美の起原、東京)

   「100人10」 (シンワアートミュージアム、東京)

2022  「みえないものをみる 」 (gallery201、東京)

   「Art in Tokyo YNK」(東京スクエアガーデン、東京)

     「 いま 残したいものをつなぐ 」 (美の起原、東京)

         「D-art ART 2022」(松坂屋 名古屋店、名古屋) 他

【 メディア 】

・アートコレクターズ No.163 2022年10月号

・アートコレクターズ No.161 2022年08月号

・アートコレクターズ No.154 2022年01月号

・美術の窓 No.464 2022年5月号

・ギャラリー 2022 Vol.10  アートフィールドウォーキングガイド

・ギャラリー 2021 Vol.12  アートフィールドウォーキングガイド

・京都の小商い~就職しない生き方ガイド~